スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-)

「世界の問題は誰のせい?」 女の子が大人相手に説教 海外の反応




神童アドーラ・スヴィタクは、世界には「子供っぽい」考え方が必要だと言います。大胆なアイデア、奔放な創造力、そして何よりも楽観的であること。子供た ちの大きな夢は高い期待を受けるにふさわしいものであり、大人は子供に教えるのと同じくらいに、子供からも学ぶようにしてほしいと彼女は言います。 (翻訳元 : Adora Svitak: What adults can learn from kids)



S Nguyen

Apr 2 2010: 私は若い子たちがクリエイティブで知的な成長をすることを全面的にサポートします。しかし残念ですがほとんどの子供は彼女のようにはいきません、もし両親のサポートだけで彼女のようになれると言いたいのなら、あなたは大きな問題点を見落としています。


Edward Riggins

Apr 2 2010: あなたが何を言いたいのかよく分かりません、アドーラが他の子と違うというのはどういう事ですか?あなたは彼女の知性について、高度な道徳的理解についてコメントしているのですか?そのコメントで何が言いたいのか、私には本当に見えてきません・・・大きな問題点とはなんなのですか?


S Nguyen

Apr 2 2010: アドーラは神童(prodigy)と説明されていませんでしたか?彼女は確実に例外的な知性、雄弁さ、そしてどのように大人が世界を観ているのかを理解する能力があります。 ほとんどの(アメリカの)高校生は世界について理解していません。 彼女は他のキッズには欠けている信じられないくらい熟練した視点を持っています。 もちろん!アドーラのようなキッズが世界を動かすようになれば素晴らしいことだと思います。しかし殆どの人間は彼女のように知的で良きハートの持ち主ではないのです。

Eric McDermott

Apr 2 2010: 十分な機会を与えられたとき、子どもたちはより大きくステップアップできるでしょう。 勿論全ての子供がそうなるわけではありません。 ポイントは、励ましや機会を与えることが出来なければ、多くの素質を持った子供の才能が花開くことはありません。 これは現在の若者の科学への関心にも見られます、まだハイスクールに通う前の年齢なのに、劇的に低下しているのです。 それは教科書の内容が難しすぎるからでしょうか? それとも我々が感動させられるような機会を十分に与えることができていないからでしょうか・・・?

Mikke B

Apr 2 2010: 彼女は良い両親と先生を持っているようだ。

ハイチの人のためにお金を集めた男の子が一つの例です。 何故そこまで深くハイチの人をことを気にかけることができたのか? 大人たちが世界の悲劇についてこどもと一緒に意味のある議論をしていたのでしょうか? もし彼がお金を集めようとした時 : 'ダメだ、そんな時間はない、バンドの練習があるでしょ' という風に言われなかったんでしょうか?

こういった大人の選択肢は子供の振る舞いに影響を与えます。 もしチアリーディングが世界の全てだと教えたら、それが一番重要なことになるのです。


joyce svitak
  動画の女の子の母親のようです

Apr 2 2010: Ericの疑問に答えたいと思います : 私たちは子供にどのように社会に貢献できるか教えたりはしませんでした。 人生は楽しいことやエキサイティングなことばかりではありません。 困難なことに立ち向かうことも必要です。 アドーラはとても頑張っています、ほとんどの子供たちよりも。 彼女の成功に秘密はありません。 実際多くの子供は彼女よりもスマートです、しかし彼女は頑張って克服することで数学や科学など、彼女が元々得意ではなかった科目においても良き学習者になることができました。


Eric McDermott


Apr 2 2010: Mikke and Joyce、二人とも若い世代のポテンシャルを向上させるための優れたポイントを提供してくれました! ハードワーク、インフォメーション、励ますこと、意見を共有することを尊重する、そして現在起こっている問題の反映。



Damon Pourtahmaseb-Sasi

Sep 21 2010: 現在23歳で“子供時代”がそれほど昔のことではない者として、私は今でもはっきりと覚えている、16、17や18の年頃ですら無意味な制限をしてしまっていることを。 単に学校でのシステムだけではなく、私たちは通過儀礼が待っているということを分かっている。

ここの多くのコメントは彼女がどれだけ特別かということだけを言っている、他の子供たちは彼女のようになれないと。 何故そんな的外れなことが言えるのか、わたしには想像がつかない。

自然や子育ては常にダイナミックです、私たちは勝手な判断でその子供に素質があるか無いかを決めて、それぞれの扱いを変えてはならないのです。全ての子供を神童(prodigy)のように扱い、子供の意見をきちんと尊重し、彼らのする事を簡単に未熟やナイーブだと判断してはいけません。

子供はあなたが考えているよりも理解力があります。 子供が物事を知らないというのであれば、あなたが教えてあげればいいのです。Respect is the key.


joyce svitak


Sep 25 2010: Bravo! アドーラが話していたのはまさにその事です。 あなたはとても正確にそして完全に意見を汲んでくださいました。 Thank you, thank you!  アドーラは特別な子ではないんです、もしそうだとしたら彼女には早い時期からチャンスとサポートがあったためでしょう。 私たちが子供たちに機会と尊重を与えてあげればアドーラのような子供がもっと増えるはずです。


Bank Light


Oct 21 2010: 私は彼女のトークを地元の学校でタイ語翻訳にして何度か見せました。 学校の子供たちは力やひらめきをもらったようです。 Thank U :-)


Vivian Sample

Aug 31 2010:  私はアドーラの言いたいポイントは子供の能力を見くびってはいけないということだと思います。 毎日新たな視点やアイデアを私の生徒から学ばせてもらっています。 6年生の生徒は手を挙げ4次元やホログラムについての理論を語ろうとしてくれました。 私は圧倒されました。 勿論、自由なものの考えを励ますことと責任感を持たせることの間でデリケートなバランスを取る必要があります。わたしは都心の収入の少ない中学の美術教師です、落胆させるのは簡単なことです、尊敬の念を欠くこと無関心になること、こういったことは毎日あります。 しかし私は生徒に希望を持つことを諦めません、そして全ての生徒に私のアシスタントをする機会を与えています、すると彼らは教師の視点で教室を見ることになり、以前よりも協力的になってくれます。


Adora Svitak

May 14 2010:  皆さんこんにちは!皆さんのコメントに返事をしたいと思います -  素晴らしい提案や励ましの言葉ありがとうございます。 一つ気付いたのは、たくさんの人が本当に私自身がスピーチの原稿を書いているのか、懐疑的に思っているということです。 私はスピーチの原稿を全て自分で書きました、私のボキャブラリーはたくさん本を読んだことによる"サイドエフェクト"なんです :D

両親の存在は非常に大きかったです、私のしようとした事に何も制限をかけませんでした。 自分が成長するにつれてこのことはとてもユニークだったことに気付きました。


Roger Creyke

Apr 6 2010: 闇雲に観念論を持ち出すのは敗北主義者と同じく危険です。 成熟することにより妥協する方法も覚えることができます。 彼女は知性をもっているので、これからは経験を積むことで偉大な思想家になる道も開けると思います。 まだまだ完全ではありませんが。


Seo Bro

Apr 6 2010: My story: 私はIQ165あり、そのための学校に通っていました。奨学金で大学にいきました。

私の経験談ですが私の学校で一番頭のいいIQ186、SATで満点に近い1580の人は精神病院に入れられました。一番頭のいい成績オールAの女子も同じく病院行きになりました。 IQ175の私の友達は遺書を残していきました。彼の父親の飛行機に乗って墜落したのです。

私は全ての天才レベルの人たちがクレイジーだと言ってるわけではありません。しかし高IQは高い確率でmadnessを引き起こします。

インテリジェンスはすばらしい贈り物です、しかしそれには高い代償を払わなければなりません。





.05 2012 . comment 37

comment

    問題は、子どもも成長すると大人になると言うことだ。
  1. 2012.05.05 20:24 #- [edit]
  2. これを国全体で体現してるのが日本。
  3. 2012.05.05 20:43 . #- [edit]
  4. ○説教 ×説経
  5. 2012.05.05 20:44 #- [edit]
  6. 帝国主義、植民地支配、世界大戦を起こしたのは大人だが、終わらせたのも大人だぞ。
  7. 2012.05.05 21:01 #- [edit]
  8. 字間違えてんぞ
  9. 2012.05.05 21:24 #- [edit]
  10. 子供は不自由なこともあるけどその分かなりの恩恵も受けてるだけどね
    小学生に戻りたいってやつが周りに結構いるしw
    そういう事も理解してないで心だけ大人になるのは危険もあるよね
    勘違いする子役とかいるし逆に厳しくした方がいいと思うんだが
    まあこれは日本特有の価値観なのかな
  11. 2012.05.05 21:46 つ #- [edit]
  12. ※4
    大人は何度でも同じ事を起こすだろ。
    それに帝国主義、植民地支配は言わずもがな、冷戦から続く現代戦争で
    「まともに」終わってるのがいくつあるんだよ。
    だからこどもならって話じゃねえよ?知識も経験も足りなすぎる。
    ただ人間の完成形が大人で、こどもはその過程にすぎないってなら
    それは人間の糞さを認めることになるんじゃね。あまりに不完全すぎる。
    そのまえに出来ることがあるならなんでも試す価値はあるとは思うよ。
    そういうことを考える契機を提示したいと思ったんじゃないのこの子は。
  13. 2012.05.05 21:47 #- [edit]
  14. とても空虚な話だったよ
  15. 2012.05.05 21:48 #- [edit]
  16. これが大人になんらかの刺激を与えられたらいいんだけど。。。
    ただのショーで終わったら悲しいね。
  17. 2012.05.05 21:55 #- [edit]
  18. 中二病全快じゃないかww
  19. 2012.05.05 22:00 名無しさん@ニュース2ちゃん #HfMzn2gY [edit]
  20. チョンに決まってるだろ!!
  21. 2012.05.05 22:01 #- [edit]
  22. バカバカしくて読まずに書き込むよ。
    またチョンか
  23. 2012.05.05 22:19 #- [edit]
  24. ↑たぶん、左翼の自演。
    どうでもいいが誕生まもないサイトでそういう話はやめろよ。
  25. 2012.05.05 22:26 #- [edit]
  26. 諦めろと言いたい

    子供っぽくなんて浅知恵以下
  27. 2012.05.05 23:03 名無しさん #- [edit]
  28. お話がひどすぎて聞いてられなかった・・・
  29. 2012.05.05 23:05 #- [edit]
  30. 説経→説教に修正しました!
  31. 2012.05.05 23:53 管理人 #- [edit]
  32. 少しうーん……と思う所もあったが、聴く分には面白かったな。
    この演説が良いか悪いかはおいといて、日本にはない多角的な物事の見方ってのは必要だと思った。
    良くも悪くも、こういう人間がいるからアメリカでは成功者が凄まじく多いんだろうな。
    当然失敗者はその数百倍はいるだろうけど。
  33. 2012.05.05 23:59   #- [edit]
  34. 社会の酸いも甘いも噛み締めた後に
    それでも同じことを言えるなら多少は考慮するが
    子供が言っても耳を貸す気にはならない
  35. 2012.05.06 00:04 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  36. ワカモノが濁ると、バカモノになる。
  37. 2012.05.06 00:13 少年兵 #- [edit]
  38. 日本(を含めたアジア)は若者に冷たい。
    いつまでも欧米を超えられない最大の原因。
  39. 2012.05.06 00:41 #- [edit]
  40. >私は全ての天才レベルの人たちがクレイジーだと言ってるわけではありませ>ん。しかし高IQは高い確率でmadnessを引き起こします。
    >インテリジェンスはすばらしい贈り物です、しかしそれには高い代償を払わ>なければなりません。

    一番最後のコメには感銘を受けたわ・・・
    人間、ほどほどに馬鹿なほうが人生を楽に生きていけるって事だねw

    下手に頭が良すぎると、かえって自分一人で背負うには大きすぎる問題を抱えてしまうし、周りにそれを相談できる相手もいない。天才児にとっては周りの大人も年下の小学生と同じでしょ?
    知的水準が違いすぎるから自分の考えを理解してくれる友人にも巡り合えず、一生を孤独に暮らし、最後には精神を病んで病院で暮らす事になる。

    いつの時代も天才は孤独に苛まれる運命だったりする。(もちろん例外もあるんだけど。)
  41. 2012.05.06 00:42 創造力有る名無しさん #- [edit]
  42. なんか説得力はあるような気がしたし、
    ユーモアがあって楽しく聞けたけど、
    特に何か感銘を受けるような内容でもなかった。
    でも、なんかすごいねーって感じではある。
    そういや、アフリカの子供達は夢が大きいよね。
    お医者さんになりたいとか先生になりたいとか目をキラキラさせて将来の夢を語ってるの。
    それと同じで叶わない夢ってことだよね。
  43. 2012.05.06 01:06 #- [edit]
  44. 地獄のミサワ全開だね
  45. 2012.05.06 01:13 #- [edit]
  46. >日本(を含めたアジア)は若者に冷たい。
    >いつまでも欧米を超えられない最大の原因。

    私はアジアという言葉を簡単に使う人間を信用しません
    ユーラシア大陸の80%以上を占めるアジアを一括りにして使う人間は、アジアをあまり理解していないか、もしくは問題を大きくし、ぼやけさせようとしているように思えます。
    アジアVS欧米の構図もナンセンスです
    なんと雑で極端な論調でしょうか。
  47. 2012.05.06 01:18 #- [edit]
  48. 諸悪の権化 ロスチャイルド
  49. 2012.05.06 01:19 名無しさん #- [edit]
  50. ※24
    アジアって、ひとくくりにする人多いけど
    大体東アジアの儒教圏について指していて
    中東(も一応アジアだけど)は別にするとしても、東南アジアとか一切無視で忘れてるよね。東アジアは似通ってる所も確かにあるけど、東南アジアは全然文化や考え方が違う。その東南アジアでさえ、国ごとに大きく違う。

    あと、作られて間もないサイトでも2chと同じようなノリで書き込むというか、荒らしたりする人がいるけど、ここは2chではないのだし、もう少し考えてから投稿した方が良いと思う。(wwwww←こういうの)2chみたいに煽りあい叩きあいのコメント欄になっていくサイトを見るのはもう嫌だよ。どこのサイトも人が増えていくに従って、それが酷くなっていく。
  51. 2012.05.06 01:40 #SFo5/nok [edit]
  52. こういう歯の浮くような欧米vs華僑の子孫な議論?と、
    朝生の田原が司会な振りして論者の話を途中で潰すしまくる討論会と

    どっち選べと言われたらキツいな
  53. 2012.05.06 02:48 #mFs2VcEY [edit]
  54. 帝国主義、ホロコーストやブッシュの政策といったものを大人の悪い例として議論の出発点にしてるけど、
    その前提こそが特定の大人によって押し付けられた決めつけであることに
    この子は気づいていない
    大人はこんな悪いことしてる、でも子供はこんな良いことしてる、と言う
    だがそもそもそれらは本当に悪なのか?
    悪であると教えたもの自身が大人なんだから、その大人が嘘を教えていたとしたらどうするんだ?w
    既にそこで矛盾してる
    何が真実で何が嘘なのか、裏にはなにがあるのか、
    それを知るためには時間をかけて大人にならないとわからない
    それが分かってないから「子供」なのだ
  55. 2012.05.06 06:40 #- [edit]
  56. 時と場合によっては子供のような純粋さと視点は必要だと思うが、悲しいかな。人間は子供のままでは居られないんだよね…。

    良くも悪くも「優等生」の発言って感じだね。特に感銘を受ける程でもない。
  57. 2012.05.06 08:46   #- [edit]
  58. 常にそうだが「完璧」なんてあり得ない
    言葉尻や一例を捉えて話全体の思想を「完璧ではないから」と無意味な否定する奴が多すぎる

    相手が何を言いたいのか考えずに、まず文章の各パーツに整合性があるかどうかを考え始めるなんて、すげえ不毛

    >2012.05.06 00:04 名無しさん@ニュース2ちゃん
    >子供が言っても耳を貸す気にはならない
    >2012.05.05 23:03 名無しさん
    >子供っぽくなんて浅知恵以下
    「無責任や不合理な考え」に対して「子供っぽい」と表現するのはやめるべきだ、
    論理や倫理に「年齢なんて関係ありません」と言っていた。
    この、「子供だから」という物言いこそ成熟した人間の態度ではない、という彼女の言い分はもっともだろ。
    その斜に構えた物言いはあれか、中二病って奴なの?

    > 2012.05.05 21:46 つ
    > 小学生に戻りたいってやつが周りに結構いるしw
    > そういう事も理解してないで心だけ大人になるのは危険もあるよね
    いやいや、どう考えても、体だけ大人になる方がヒデエでしょうwww

    > 2012.05.06 06:40 名無しさん
    > それを知るためには時間をかけて大人にならないとわからない
    そういう事を知りたいという態度・挑戦に対して
    「子供」だからまだ早いと言って制限をかけるうようなマネすんなって話で、
    「子供の夢を実現しろ」なんてアホみたいな主張じゃないぞ。


    お前ら、彼女の話をちゃんと聞いてましたか?
  59. 2012.05.06 10:34 #- [edit]
  60. 彼女がポルポトに成らない様に祈ろう。
    大人に成ると出来ない事が多くなってしまう。
    現実を知るからだ。
    私は知能の高い人の全てが優秀だとは思わない。
    何故なら、知能の高い人ほど他人を利用して楽をしようとする傾向にあるからだ。
    日本の政治家、官僚、企業のトップしかり、海外でも資金運用による錬金術に一生懸命だ。
    彼らには、戦争でも、海外援助でも、環境問題でも、単なるビックビジネスに過ぎない。
    彼女が諸問題の根源に気がついた時、どの様な意見になるのかに興味がある。
  61. 2012.05.06 11:20 #- [edit]
  62. 子供だからといって馬鹿にして、真面目に話を聞かない、言いたいことを汲み取らない
    彼女が説教したい大人がここのコメ欄に沢山
  63. 2012.05.06 11:42 #- [edit]
  64. アンネとか持ちだして子供全体を表している時点でもう何の説得力もなくなっているよ
    大人の定義を20才とするなら彼女は子供だろうけど、彼女の言い分は全く子供視点でもなければ生産性もない。
    単に客(大人の)いじりの皮肉ジョークとチラ裏レベルの自分語りに終止する
    もし彼女の言いたいことの本質が、「子供のような自由な発想が必要」だとすれば、何故それが必要なのかを全く説明できていない。
  65. 2012.05.06 18:23   #- [edit]
  66. 「世界の問題は誰のせい」と問われたら
    万物をつくられた神のせいと言うしかない
  67. 2012.05.06 20:24 ユダ #Z2FmsgHk [edit]
  68. セヴァン・カリス・スズキさんの演説は「大人がしっかりしなくては!」と純粋に思える素晴らしいものですよ。

    ttp://www.youtube.com/watch?v=XjlUyVnDGIA

  69. 2012.05.06 21:48 #- [edit]
  70. 世界の問題を誰かのせいと論じる事自体、相当悪趣味だよな
    楽観性が必要ってのも、無茶にも程がある
  71. 2012.05.07 19:51 #- [edit]

  72. 逆を言えば

    大人がしっかり出来るなら、子供は必要ないと思われw

    「世界の問題は誰のせい」
    俺なら人のせいにするなと切り捨てるけどなwwwwwwww
  73. 2012.05.08 20:27 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]

post comment

  • comment

  • password
他サイトさまの最新記事でーす

Powered By 画RSS

ヘッドライン

広告

全記事一覧表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

アクセスランキング



検索フォーム




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。