スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-)

「トトロも入れてあげてよ」 「いやいや、タヌキだ」 「雪女はー?」 海外サイトによる日本の妖怪10選

日本の民間伝承からの10の奇妙なクリーチャー by Tsiamon

January 20, 2010
翻訳元: ttp://listverse.com/2010/01/20/10-bizarre-creatures-from-japanese-folklore/


10 Kappa  (河童)
wss08767.jpg

さて、一見したところ、河童はそれほど奇妙とは言えなさそうだ。これはゴブリンのような生き物で、よくウォーターモンキーと呼ばれている。河童は頭にへこみがあり、そこは水で満たされている。もし頭の水がこぼれると、魔力が失われるといわれている。河童は一般的に血を飲み、善い者も悪い者もいる。

河童はキュウリを食べるのが好きで、ファミリーは河童の好意を得ようとする、もしくは少なくとも怒りを買わないよう努める、自分の名前をキュウリに書いて、それを河童の池に投げ入れるのだ。このクリーチャーは礼儀正しいことでよく知られ、いつも約束を守る。

民間伝承の中の河童について変わっていることといえば、河童にはいくつもの種類があり、それぞれに違った名前がつけられている、一つ目河童、毛だらけの河童、臆病な河童、山登りをする河童、さらにはパーティー好きな河童までいる。






9 Heikegani  (平家蟹)
wss08768.jpg

このリストに入っている平家蟹には一つのクールな理由がある : 実際に存在しているのだ。

平家蟹は日本の節足動物。もともとは日本の伝説で、壇ノ浦の戦いで死んだ平家の侍の顔がこの蟹についていることからそう呼ばれている。確かにボディーには人間の顔のようなものが見える。

カール・セーガンはこのような提案をした、日本人は昔、侍の顔に見えない平家蟹だけを食べるようにしていた、従って人間の顔に見えるものだけが生き残り、子孫を残したと。そして現在、ほとんどの蟹のボディーには人間のような顔がある、但しこれらの直径はわずか1・2インチほどで、食用にされることはほとんどない。






8 Kasa-obake  (傘おばけ)
wss08769_20120529235744.jpg

傘おばけは付喪神の一種 - 100年以上経った物体に魂が宿ったものだ。ある一定の時間が経った物に魂が宿るという思想は、伝説や民間伝承の始まりの奇妙さを考えると十分に妥当といえる。

傘にはよく魂が宿ったので他の付喪神と分ける為に誰かが名前を付けようと決めた、その通り、傘おばけ(Kasa-obake)というは動く傘の名前なのである。






7 Nuppeppo  (ぬっぺっぽう)
wss08770.jpg

これには私の好奇心を満足させるほどの情報が十分にない。
ぬっぺっぽうは人肉から生まれた動き回るコブだ。
彼らは自らの手を使い歩き回る。深夜の墓場や寂れた寺の近くで頻繁に見られる。

彼らは何処から来たのか?なぜ生きているのか?酷い臭いがするのだろうか?
なぜ彼らのほとんどのイメージはキュートに見えるのか?

このホラーフィルムのネタになりそうな妖怪の情報を我々はまだ十分に持っていない。






6 Makura-Gaeshi  (枕返し)
wss08771.jpg

ここに我々は日本の民間伝承の特異性を示す奇妙な例を紹介する。
枕返しはとある事で悪名高いトリックスターである、そのとある事とは・・・

人が寝ている隙に枕を動かしてしまうのだ。

あるソースによると目に向かって砂を振りかけ、魂を盗むそうだ、しかし彼らがその名を知られているのは彼らが枕を動かすためだ。物語では枕をどれくらい移動させるのか詳しくは書かれていない、とあるソースによると彼らは被害者が安らかに眠っている間に枕を足元まで移動させるらしい。






5 Mokumokuren  (目目連)
wss08772.jpg


目目連は他とはまた違った奇怪なクリーチャーの例だ。古代の日本では紙で作られたスライド式の壁が一般的だった。紙で出来ているので穴があいたり、破れたりする。

目目連は穴があいた紙の壁に魂が宿ったものだ。もし壁のオーナーが手入れを怠ると穴は更に増える、すると目目連に覗かれていることに気付く可能性が高くなる。つまり時間が経つにつれて不気味さが増していくのだ。

そして目目連を取り除くには穴を修理するしか方法はない。






4 Konak jiji 
(子泣き爺)
wss08773.jpg

子泣き爺は単純に悪意を持った小さなクリーチャーだ。幼児の姿をし、人里離れた山の中に潜んでいて、罪のない旅人が通り過ぎるのを待っている。

餌食になる者が視界に入ったとき、子泣き爺は泣き声をあげる。赤ん坊を泣き止ませようとする人の性質を利用するのだ、そしてほとんどの心優しい旅人は泣き叫ぶ幼児を探し出し、それを抱き上げて慰めるという致命的な間違いを犯してしまう。

一度抱き上げられた子泣き爺は耐えきれないほどの重さに成長する。とあるソースによると350kgの重さにまでなるらしい。それは抱いている者に深刻なダメージを与えることになる。ほとんどの場合、子泣き爺を落とすことはできない、何故なら一度抱き上げると体が麻痺してしまうからだ。

しかし悪いことばかりではない、もし子泣き爺の重さに耐えることができれば、彼はあなたにマジカルギフトを与える事があるらしい。






3 Akaname  (垢嘗)
wss08774.jpg

垢嘗は翻訳すると‘filth licker’となる。

垢嘗は忌まわしいタイプの日本のブギーマンだ。
彼は舌を使って汚れた風呂場を掃除する。

このモンスターは両親が風呂場を綺麗に保たせるために子供に言い聞かせることで生まれたものだと信じられている。






2 Ittan Momen  (一反木綿)
wss08775.jpg

一反木綿は見たところ害はなさそうだ、これはただの白い布切れである、オゥ、33フィートかそれくらいの。

これは夜中に飛び回る習慣がある、なんとも変なことだ、しかしあまり恐ろしくはない。恐そうに見えない、そこがポイントだ、もしこれを怒らせたり、これが最初から悪者だった場合、これはあなたの頭に巻きついて頭の骨を砕くか、ゆっくりと死に至らしめる。

しかし悪いことばかりではない、一反木綿は信用を得た人に着用されるのをエンジョイする、しかしどうやって巨大な布切れから信頼を得たらいいのかは謎のままだ。






1 Shirime  (尻目)
wss08776.jpg

やや下品なものの時間だ。尻目とはアヌスがあるべき所に目玉がある男の妖怪の名前だ。我々は何故このような妖怪がいるのかという情報をあまり持っていない。

事実、尻目について記録されたストーリーは一つしかない、しかしこのアイデアは日本の詩人達の間で非常に気に入られ、与謝蕪村というアーティストの絵にこのスーパーナチュラル クリーチャーが登場する。

尻目のストーリーを簡単に述べると、夜、道を歩いている孤独な侍を誰かが呼んだ、彼が振り返るとそこには服を脱ぐ謎の男がいて彼は尻を指差す、すると指を差した場所から巨大で光り輝く目がでてくる、侍は当然ながら恐怖におののき、叫びながら逃げだす、そして尻目を再び見ることはなかった。












Avi / 20 Jan, 2010 at 01:34 am
トトロもこのリストに入れてあげよう icon_razz.gif


Chipmunk / 20 Jan, 2010 at 01:36 am

ほう・・・私がベッドに入っている時、いつも枕が移動してるんだよね・・・落ち着いて眠ることができてないんだと思ってたんだけど、これで他の理由も分かったよ!!


BravehisTickle / 20 Jan, 2010 at 01:55 am

三池 崇史のヘンテコな映画のアイデアがどこから来たのか分かったよ・・


Jael / 20 Jan, 2010 at 02:09 am
私は日系アメリカ人だけどほとんどの妖怪は聞いたことがなかった。
河童以外はね、あれはハリーポッター3で読んだことがある。


srichards / 20 Jan, 2010 at 03:18 am

トリニダードで子泣き爺に似てる話を聞いたことがある。私の叔父が泣いてる赤ん坊を拾い上げたらもの凄くはっきりと喋り出したんだ、彼は赤ん坊が元に居た場所に置いて帰った。


TheArbee / 20 Jan, 2010 at 04:27 am

Hehehe… ナンバー1のやつ、多分あれは妖怪バージョンの若衆道だね。 XD


oouchan / 20 Jan, 2010 at 05:53 am
いいリストだね。その内の4つは実際に漫画を読んで知ってたよ。どういう発音をすればいいか書いてくれてると良かったんだけどね。Nice list, Tsiamon.


nicoleredz3 / 20 Jan, 2010 at 06:27 am
気味が悪い・・・ヘイ、それでもまだ日本人が好きだよ!


shadydeathrow / 20 Jan, 2010 at 06:30 am
日本人は子供に言うことを聞かすのに苦労したんじゃないかな、つまりさ 「いますぐ寝なさい、でないと枕返しが枕を足元まで持って行っちゃうよ」  これじゃあ大して恐くないもんね!


psychosurfer / 20 Jan, 2010 at 08:13 am
Tsiamon: 良いリストだけど、悲しいことに化け草履を忘れてるじゃないか

http://en.wikipedia.org/wiki/Bakez%C5%8Dri


General Tits Von Chodehoffen / 20 Jan, 2010 at 09:02 am
グレートリスト。枕返しはマジで面白いな。


Katie / 20 Jan, 2010 at 09:11 am
枕返しのやつはいつも私に起こってるよ。


shirokuma / 20 Jan, 2010 at 09:52 am
こういうリスト待ってたよ^ ^
サンキュー、尻目と平家蟹は初めて知った!
付喪神の100年の説明も興味深いね。

そして訂正: これはKonaki jijiだよ^ ^  お爺さん(jiji) 泣きまね(naki) 赤ちゃん(ko)


PMotion / 20 Jan, 2010 at 10:34 am
尻目の目の下に鼻はあるのかい? icon_razz.gif


ZibbyYamala / 20 Jan, 2010 at 01:07 pm
ナンバー1のやつ
OH MY GAAAAAAWAWAWAWAD!
誰があんなの考え出すんだ?!


yeah / 20 Jan, 2010 at 01:10 pm

Great list!

私はカリブ海の者だよ、子泣き爺のような民話は我々にもある。それはduppy babyと言ってストーリーもほとんど同じ。孤独な旅人、夜の時間、泣く赤ん坊、旅人がそれを袋に入れて背負う。赤ん坊はどんどん重くなっていって旅人はどうなっているのかチェックする。そして袋の中には子供の代わりに重い石が入っている。この話で旅人が酷い目にあったっていうのは聞いたことないけどね - その旅人が恐怖を感じたこと以外は。


deeeziner / 20 Jan, 2010 at 03:19 pm
他の文化の民話についてのリストは大好きだ。

この日本の妖怪達が宮崎駿の映画作りに影響を与えたんだろうね。
とても空想的で愛情がこもっている。

私も枕返しの銅像が一つほしいな。


chubbmeister / 20 Jan, 2010 at 03:54 pm
ナンバー2は無害そうだね。下にいるリトルガイは一仕事終えていい汗をかいてる、そしてフライングタオルを掴もうとしている。


Diogenes / 20 Jan, 2010 at 06:39 pm
exhibit a:
The Kasa-obake from ‘Yokai Monsters’-






Mahala / 20 Jan, 2010 at 08:45 pm
子泣き爺はフィリピンのtiyanakみたいだね。こいつらもそんな感じで人にいたずらをするんだ。


Z0mgZ0rs / 21 Jan, 2010 at 03:06 am
巨大なキン○マを持ったtanukiはいないのかい?これもたくさんのバックストーリーを持った有名な妖怪だと思う。河童と同じように。


RedMan / 21 Jan, 2010 at 10:28 am
河童は私のお気に入りだ。他のはなんとも遠い存在だけどね。


kennypo65 / 21 Jan, 2010 at 07:21 pm

Run for your lives!! ゴジラが来るぞ!!


Tenebrae / 23 Jan, 2010 at 02:00 pm

私の中ではtanukiがベストだ。キン○マの歌を持ってる妖怪ほど面白いものはない・・

http://en.wikipedia.org/wiki/Tanuki


Gabriel / 25 Jan, 2010 at 08:55 am
ナンバー1についてのジョークを作ったよ、でもこれはポルトガル人でないと分からないだろうな・・・


archangel / 5 Feb, 2010 at 07:29 am
ガハハハ・・・ これは面白いリストだな。 ジャパニーズピープルはクール・・・
ヨーロッパのダークで血なまぐさいクリーチャーよりもずっとコミカルだ。 xD


shiwallace / 8 Apr, 2010 at 07:40 pm
ナンバー9は魅惑的だね。私は進化生物学の学生なんだ、そしてこういった迷信が実際の自然に影響を与えているっていうのは私にとってSO INCREDIBLY COOLなこと。

しかし残念なことに、Google、Wikipedia、それに平家蟹についての記事を見たところ、反対意見があるようだね icon_sad.gif  蟹は小さすぎて今まで食べられていなかったんだ、そして人間よりももっと古くから存在していた。

まあいいや、それが分かるまではクールなストーリーだったんだから。


Mashu / 31 Jul, 2010 at 01:58 am
雪女はー?


chishio / 9 Aug, 2010 at 10:36 pm
ゲゲゲの鬼太郎で大体のやつは見た!


joelle / 22 Apr, 2012 at 03:04 am

パーティー好きな河童 XD


Canis Caeleste / 19 Aug, 2010 at 08:37 am
http://www.obakemono.com/



翻訳元: ttp://listverse.com/2010/01/20/10-bizarre-creatures-from-japanese-folklore/


.30 2012 . comment 72

comment

    おいおい、肝心の豆腐小僧がないじゃないか。
    アメリカ人の日本研究家が再発見して有名にしたってのに。

    ただ豆腐を持って歩いてるだけという、想像を絶するもっとも恐ろしい妖怪なんだぞ。
  1. 2012.05.30 20:34   #- [edit]
  2. 尻目って初めて知ったよw
    ぬりかべ欲しいな
  3. 2012.05.30 20:42        #- [edit]
  4. いやいや
    豆腐小僧の差し出した豆腐を食べると全身カビだらけになっちゃうんだぜ
  5. 2012.05.30 20:42 #- [edit]
  6. 水木御大の著作権が
  7. 2012.05.30 20:44 #- [edit]
  8. 妖怪チン毛ばら蒔きは、現代日本で生まれた数少ない妖怪の一人
  9. 2012.05.30 20:58 名無しさん #- [edit]
  10. 尻目は知らん
  11. 2012.05.30 21:05 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  12. ろくろっ首いれない時点で駄目だな
  13. 2012.05.30 21:11 #JalddpaA [edit]
  14. 某掲示板群に巣くう現代の妖怪たちがいない…
  15. 2012.05.30 21:14    #- [edit]
  16. カール・セーガンとライアル・ワトソンはソース不明の一見科学的ヨタ話の常習犯
  17. 2012.05.30 21:16 #- [edit]
  18. Wikiの妖怪一覧見たら、
    改めて、日本はとんでもなく凄い文化を持つ国だと気付かされるな
  19. 2012.05.30 21:23 #- [edit]
  20. ぬらりひょんが無いではないか
  21. 2012.05.30 21:27 #- [edit]
  22. ぬらりひょんって、鬼太郎で悪の親玉になってるけど、元々は宴会にいつの間にか紛れ込んでる知らないやつのことなんだろ。
    浮世絵とか妖怪絵ブームで何でもかんでも絵にしたのがコミカルキャラ大集合の原因かなあ。
  23. 2012.05.30 21:28        #- [edit]
  24. 妖怪との遭遇は今までで一度しかないなあ
    カーテンレールを掃除しようとしたら、うねった毛が鎮座してたんだよ、二本も
    あれはにはたまげたなあ、まったくチン毛散らしめ!
  25. 2012.05.30 21:31 #- [edit]
  26. ろくろっ首がないとか片手落ちにもほどがある
  27. 2012.05.30 21:38 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  28. ろくろっ首がないのがおかしいし、のっぺらぼうをぬっぺっぼうと訛るとか唐傘お化けが傘おばけと略されてたりとか、いろいろとおかしい。
    誰だよこんなのでっちあげたやつは。
    そもそも、鬼だろなんといっても日本の妖怪のナンバーワンは。
  29. 2012.05.30 21:45       #1wIl0x2Y [edit]
  30. 陰毛処理派が多数の国にもチン毛散らしは存在するのかね
  31. 2012.05.30 21:47   #- [edit]
  32. 鬼といえば天狗も入れていいのかな?
    まだまだ何かメジャーなものを忘れている気が…
  33. 2012.05.30 21:49 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  34. ぬっぺっぽうとのっぺらぼうは別の妖怪だよ
  35. 2012.05.30 21:53 #- [edit]
  36. 天狗がおらんじゃないかね?
  37. 2012.05.30 21:55   #- [edit]
  38. 座敷童とかいい妖怪の解説が欲しかった
  39. 2012.05.30 21:57    #- [edit]
  40. 尻目って妖怪って言うより座席のネタじゃね?

    妖怪というと、ろくろ首と雪女と天狗と提灯お化け…みたいなのがポピュラー
    だと思うけど全く入ってなかったw
  41. 2012.05.30 21:58 #- [edit]
  42. 口裂け女とか花子さんも居れていい気がする
  43. 2012.05.30 22:02 #1Nt04ABk [edit]
  44. 塗り壁とか座敷わらしとか一つ目小僧とかまだまだメジャーどころが一杯あるのに、なぜ尻目?
    というか初耳w
  45. 2012.05.30 22:05     #- [edit]
  46. >PMotion / 20 Jan, 2010 at 10:34 am
    >尻目の目の下に鼻はあるのかい?

    お稲荷さんが二つ・・・
  47. 2012.05.30 22:12   #- [edit]
  48. 鬼、化け猫、かまいたち、しょうけら、さとり・・・
    いくらでもでてくるな。
    ある程度メジャーなものだけでもどれだけいるんだろう・・・
  49. 2012.05.30 22:15   #- [edit]
  50. 余っているのは首なのに片手落ちとは之如何に
  51. 2012.05.30 22:15 名無しさん #- [edit]
  52. なにもせずただ放置してるだけで複雑怪奇に絡まるコード
    妖怪の仕業とでも考えなきゃ説明がつかない
  53. 2012.05.30 22:42 名無しさん #uvrEXygI [edit]
  54. 妖怪と言えばゲゲゲの鬼太郎。
    鬼太郎のエンディングの曲は子供の頃のトラウマ。
  55. 2012.05.30 22:42 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  56. 水木しげるも、すでに妖怪の域だけどな。
  57. 2012.05.30 22:45    #- [edit]
  58. たんたんたぬきの金玉は、風も無いのにブーラブラ
  59. 2012.05.30 22:48 . #- [edit]
  60. よくわからんとか情報がないとかいうのを何故選んだんだよww
  61. 2012.05.30 23:14   #- [edit]
  62. 枕返しが来るよとかじゃなく、鬼が来るよ、とかかね。
    「押し入れの冒険」っていうようなタイトルの絵本に出てくるネズミのババアが怖かったから、よく寝たふりしてたわ。
  63. 2012.05.30 23:18 #- [edit]
  64. トトロは妖精だから~ww
    ちなみにムーミンも妖精です
  65. 2012.05.30 23:47 #- [edit]
  66. んむう、鬼太郎がねぇ・・・
    っと日本人が突っ込むに違いない。

    いやしかし、海外で付喪神の概念が本当に理解できてるかは疑問だな。

    確かに水木氏の存在なくして日本の妖怪は語れないな。
    伝承に形を与え、日本人の集合無意識に妖怪の姿を刷り込んだ功績は大きい。
  67. 2012.05.31 00:00 肉ぼうず #- [edit]
  68. ハリーポッターで河童を知ったって※あるけど原作だと河童でてくんのw?
  69. 2012.05.31 00:27 #- [edit]
  70. まぁ夜中にケツの穴を向けて迫ってくる奴には気をつけろってことだよな。






    …アッー!!
  71. 2012.05.31 00:37 #- [edit]
  72. ていうか尻目って何か釣り臭がするぞwww
    日本はイッちまってるって言わせるための。
  73. 2012.05.31 00:39 #- [edit]
  74. 勘違いがすげぇな
  75. 2012.05.31 03:21 #- [edit]
  76. べとべとさんとか、一つ目小僧とか
    有名どころが結構ないな。
  77. 2012.05.31 03:51      #- [edit]
  78. 鬼女版にはかわいい妖怪が沢山住んでいます
    この妖怪達は情報収集力と粘着力が優れています
  79. 2012.05.31 04:16   #- [edit]
  80. ぬ~べ~翻訳しないと
  81. 2012.05.31 05:41 #- [edit]
  82. 一反木綿て、鬼太郎のおかげですごく有名になった妖怪だよなあ。
    子供のころは、一反木綿に乗って空を飛ぶのが夢でした。
  83. 2012.05.31 07:16    #- [edit]
  84. 小泣き爺からマジカルギフトが貰えるなんて知らなかったよ

    てかマジカルギフトってなんだよw
  85. 2012.05.31 07:47 #- [edit]
  86. ↑ぬーべーで似たような話があったが
    ある地点まで運ぶとじじいが大判小判に変化するんだよ
  87. 2012.05.31 08:26 #sSHoJftA [edit]
  88. 「のっぺらぼう」ってハンセン病の人のことだって話もあるよね
    「いっぽんだたら」も製鉄に関わった人たちの職業的障害を特異なものとして
    奇異な目で見てたんだろう
  89. 2012.05.31 09:30 #- [edit]
  90. 鬼太郎にでてる妖怪の中には、水木御大の創作した奴があるから
    まあ、有名な妖怪も昔誰かが創作したもんだけどね
  91. 2012.05.31 09:43 #- [edit]
  92. 「天狗じゃ、天狗の仕業じゃ」でおなじみの天狗がいないな
    あと個人的には鵺とかも
  93. 2012.05.31 10:28   #- [edit]
  94. げ~げげっ
    げ~げげっ
    げっげっげっ~♪
  95. 2012.05.31 11:00 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  96. そろそろ家電製品やネット関連機器をモチーフにした現代妖怪が作られてもいい頃。
    ゲームハードなんかも十分対象範囲だな
    あ、こっちにはもう妊娠やらGKとかいうのが跳梁跋扈してるか^^;
  97. 2012.05.31 11:02 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  98. おやおや? 小豆研ぎに屏風のぞきもいないじゃないか。あと狸を妖怪の仲間にしちゃいかんがな。 ありゃ神通力を持った動物だがね。どうせなら化け猫を出すべきだと思うね。
  99. 2012.05.31 11:29 #- [edit]
  100. >古代の日本では紙で作られたスライド式の壁が一般的だった。

    古代って……w
    現代では少なくなったかもしれないけど、うちには普通に障子あるよ
  101. 2012.05.31 11:42 #- [edit]
  102. 鳥山石燕と水木しげるの影響は本当に大きい
  103. 2012.05.31 11:45 #pOgJx0Q6 [edit]
  104. ぬ~べ~の枕返しの話は怖かったな
    いつもの強烈な怖さというより
    なんか悲しくなるような怖さ
  105. 2012.05.31 12:26 #- [edit]
  106. >民間伝承の中の河童について変わっていることといえば、河童にはいくつもの>種類があり、それぞれに違った名前がつけられている、一つ目河童、毛だらけ>の河童、臆病な河童、山登りをする河童、さらにはパーティー好きな河童までいる。

    ひょうすべやら岸涯小僧やら色々なものの集大成みたいになってるんだっけ
    妖怪って面白いよなー
  107. 2012.05.31 13:27 #ZUeZeZI6 [edit]
  108. >>45
    一本足の妖怪も一つ目の妖怪もそれぞれ数多くいるからな~
    意外にも妖怪の成り立ちって結構複雑なものが多くて、単純な理由から生まれたものじゃなかったりする
  109. 2012.05.31 13:30 #NkTBtvhw [edit]
  110. 日本の妖怪は衝撃的なの多すぎて、こういうランキングで全部取り上げるのは無理だよ
    いちいちあれがない、これがない言うなよ
    しかし「うわん」が無いのは許せんな!
  111. 2012.05.31 13:48 #- [edit]
  112. 妖怪リモコン隠しが居ないだと・・・

    ぬ~べ~の濡れ女の話がものすごく印象深かったな。
    ああいうの大好き。
  113. 2012.05.31 14:04 #- [edit]
  114. 鬼多郎の世界じゃ良い奴だけど
    一反木綿は人を殺すこともある妖怪ですぜ
  115. 2012.05.31 14:29 #- [edit]
  116. 尻目って初めて知ったぞw
  117. 2012.05.31 15:04 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  118. 妖怪に遭遇した人が大概侍にされてるしw
    お百姓さんだったり村人だったり職人商人の方が多いと思うんだが
    あと障子が古代とか違和感あるなあ…日本で古代っつーと縄文時代とかだし
    中世とかないと思ってんのかね?
  119. 2012.05.31 17:06 #- [edit]
  120. 海外が古代だの中世だの気にするかよ
    翻訳された文章の細かいところにツッコむ気なら、まず原文に当たれ
  121. 2012.05.31 17:37 #- [edit]
  122. いいかお前ら、夜道で『とっつくぞ~ひっつくぞ~』と怪しい声がしたら
    すぐさま『とっつくならとっつけ!!ひっつくならひっつけ!!』と返せ
    そうすると大判小判がくっついてきて村一番の長者になれるぞ!
  123. 2012.05.31 17:43 名無しさん #uvrEXygI [edit]
  124. 妖怪は水木しげるさんの影響が大きいね。
    妖怪とは関係が無いが、日本政府が魑魅魍魎が跋扈する社会は
    遅れた国と見られるから、民間伝承等の調査を小泉八雲さんに
    命じたのだけど、却って消えかかっていた民間伝承を残す事に
    なってしまったと言う皮肉話があるね。
  125. 2012.05.31 18:46   #- [edit]
  126. >ハリーポッターに河童
    出てきたというか、闇の魔術に対する防衛術の授業中に先生が水妖についての説明で水妖の一種として河童を挙げるシーンがあったって程度。河童という単語も一回しか出てきていないはず。
    よくそんなの覚えてたなって感じだよ。
  127. 2012.05.31 19:47   #- [edit]
  128. 天狗、鬼、河童がメジャーな妖怪だと思う
    そもそもこれらは同じ天狗や鬼や河童でも種類があるんだよね
    まあ一反木綿やぬりかべたちも鬼太郎のおかげで有名だけど
  129. 2012.05.31 22:06 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  130. たぬき、きつね、ねこがいないじゃなイカ
  131. 2012.05.31 22:46 #- [edit]
  132. 平家蟹が入ってるのは小泉八雲の影響かな?
    しかし目目連だの尻目だの微妙なセレクションだなぁ・・・
    そこが外人らしいというのか
  133. 2012.05.31 22:51   #- [edit]
  134. 昨日の事だけどさ。ボクはよく金縛りに遭う。週3回くらいでね。
    で、金縛りの解き方も知っていて、すぐに解いてしまうんだが、昨日初めて薄目を開けて見た。
    蜘蛛がいた。しかも1メートル大のしかも足が無数に有って、もじゃもじゃだったり、ミラーボール状になったりが、寝ている上空にいた。
    起き上がって「このやろー!」と言ったら天井に吸い込まれる様消えた。
    何の妖怪だ?昔だと座敷童子ぽい現象が暫く続いたが、これは何だ?
  135. 2012.06.01 21:56 #- [edit]
  136. 何順なのかが気になるなW
  137. 2012.06.02 01:27 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [edit]
  138. 河童は血を飲むってのははじめて知った。
    尻小玉を抜き取るってのは知ってるが。

    ろくろ首がないのは許せん。
  139. 2012.06.02 01:52 #- [edit]
  140. 尻目とか知らんぞ…なんで1位なんだよw
  141. 2012.06.02 12:29 #- [edit]
  142. このコメントは管理者の承認待ちです
  143. 2015.09.17 09:41 # [edit]

post comment

  • comment

  • password
他サイトさまの最新記事でーす

Powered By 画RSS

ヘッドライン

広告

全記事一覧表示

全タイトルを表示

FC2カウンター

アクセスランキング



検索フォーム




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。